名古屋発 ミクロネシアファイブ

グアム
サイパン
パラオ
ロタ
チューク
ポナペ
ヤップ
ポナペ方面情報

ポナペ

太平洋の秘められた楽園

グアムの南東に広がるミクロネシア連邦の島『ポンペイ』は、同連邦の首都“パリキール”を据えるミクロネシア連邦最大の島です。ポンペイとは、現地語で「石積みの上に」という意味で、この島も他の島々同様、固有の文化が受け継がれています。別名「花の楽園」とも呼ばれるポンペイは、美しい花と緑があふれる25あまりの島々から成り立っています。「遺跡の島」とも呼ばれるポンペイは、未だその謎が解明されていないナン・マドール遺跡やケプロイの滝など見どころに溢れています。太平洋戦争時には13,000人を超す日本人が移住していた過去もあり、今でも当時の戦跡が多数見られます。食文化にも日本統治時代の影響が見られ、島には生の魚を食べる習慣が残っています。ポンペイの海は、ヤップに並ぶ絶好のマンタ観測スポットとしても有名です。
ポナペ